個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

雑記

自分の好きなジャンル(ゲーム、映画)でブログを1年やってみて 収益やアクセス数、所感や今後の目標

投稿日:

長いGWもいよいよ終わりましたね。連休どう過ごしたでしょうか。さわかぜです。

個人的には念願のスト5大会を開催でき大変有意義でした!ご参加、ご視聴頂きました方誠にありがとうございました。

今回は当ブログのまとめ記事です。

2018年の4月に重い腰を上げ、「自分の好きなことを中心に発信する場を持とう!」と
本ブログ「カルコラ」を開設して丸一年になりました。

飽き性な私もちょこちょことブログを更新しここまで続けていけたこれたことをうれしく思うとともに

ブログを続けていくうえで意識したことやコツ
(といってもまだ1年なのでこれからです。あくまで今までのこと)

1年続けた数字としての結果、そして今後の目標を当記事にまとめていきたいと思います。

気になる収益とアクセス数について

おそらく一番気になるであろうお金の部分。

私の好きなもので強みである「ゲームや映画(とたまに雑記)」を中心とした当ブログはどれくらいの記事数で

気になる収益はどれくらいになったのか、おそらくご覧になった方が一番気になる部分だと思うので最初にまとめてみます。

期間
2018/04~2019/4

総記事数

103記事

総PV数

339558

PV数の多かった記事ベスト3

3位 ストリートファイターⅤ2019年キャラランク

2位 今日から始めるストリートファイターⅤ

1位 スマッシュブラザーズスペシャル発売前キャラランク

収益について

あまり細かい数字は出せませんがざっくりと以下になりました。

GoogleAdsence

約60000円

アフィリエイト関連

約10000円

所感

まだまだですね。ただ「好きなもの」をメインとした割には健闘したのかなと思っています。

特にアフィリエイトがいまいちわからず、はたしてこのジャンルで収益化できるのかな?って思っています。

記事数も山や谷はあれど3~4日に一回は上げている計算になります。
もっと頑張れた期間はあっただけに更新数に関してはいまいちですね。。

個人的に記事を書くときはなるべく、多くの情報が入った有益なものを作成しようとこころがけています。

がしかし、当ブログのアクセスの大半はいくつかの検索上位の記事が占めているので、定期的に見てくれているいわゆる固定ファンのような方はいなそうな印象です・・

多分ブログを書く上で一番重要なことは「このブログが見たい」と思ってくれるファンを増やすことだと思うので今後の課題ですね。難しい。。

記事を書く際に意識したことや自分なりの継続のコツなど

まず最初に意識したことは、やはりブログにはかかせない「ライティング」についてです。

正直全くと言っていいほど文章を書くような経験のなかった、まずはインプットとして本を読んでみようと考えました。

色々調べて評判のよさそうな以下を読みました。

・沈黙のWEBライティング

沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘 [ 松尾茂起 ]
by カエレバ

SEOを意識したライティング術ということで難しい内容なのかと思いましたが、
「ストーリー仕立て」になっていて物語を通して、ライティングのテクニックやSEOを意識した書き方など
が書いてあって非常に読みやすかったです。

私のように「ブログ初心者」にはぜひともおすすめしたい本ですね。

その他、ブログを運営するためのモチベーション維持のためブロガーのバイブル的な本である以下もおすすめです。

・ブログ飯

ブログ飯 個性を収入に変える生き方/染谷昌利【1000円以上送料無料】
by カエレバ

著者の経験をもとに文字通り「飯を食べていけるブログの作り方」が書いてあります。

ただし、細かい技術などの方法論ではなく著者なりの泥臭いやり方だったのでそこがまた親近感を覚え「自分も頑張ろう」という気にさせてくれます。

インプットは色々あるけど結論としては

結局自分で数をこなすしかない。ということですね。
何事もやはり自分でやってみないと始まりません。
ブログを書くことも同じです。

自分も
「大丈夫かな?」「書くのめんどくさいな、ほんとに書けるのかな。」
なんて思ってましたし、今でも書く前にはしょっちゅう思います。

でもいざ書き始めるとあら不思議。自分なりの文章が書けてしまいます。

私自身1年前まではライティング経験なんて一切なかったですし、本を読んでも実際こうして書いていても
見ていただいている通りまだまだ文章はお粗末なものです。

ですが、自分のブログの1年前の記事。(例えば映画レビュー系はわかりやすいです)
と今の記事を比べると明らかに成長している気がしてます。

そうして、2年、3年と継続すればおのずと書く力や自信につながるのだと思います。

結局はなんでも「慣れ」なんですよね。実際に行動することで最初は苦労していてもそれが
苦労しなくなってきて、結果的に普通にできるようになります。

ゲームだって、最初は「こんなプレイできないよ」「こんな敵倒せない」とか思いますが、何時間もプレイしていると
勝手に動きがわかってクリアしています。たぶんなんでもそうです。結局慣れです。

まずはどんな形でも書いてみること。やってみること。
そうすると自分なりな文章が他の人が目で見れる形になりそれが成果になったりします。

はじめはめんどうです。いや今でもめんどうです。でも何かを発信するってこれからすごく大切になってくると思います。
これからはITやAIの発達でより便利な世の中になり、単純な情報や作業は人である必要がなくなります。

だからこそ、自分にしか生み出せないようなものを発信するための力をつけましょう。

ブログのテーマや続けていくコツは

これは「ブログ飯」の著者の染谷さんも仰っていましたが、ブログのテーマはずばり
『自分が熱量持って書けること』であるべきと断言しています。

必ずや誰しもが「それぞれ熱意をもって打ち込めるもの。ほかの人には負けないもの。」が存在します。
お金をもらわなくても進んでやれてしまうことが必ずやあるはずです。

私であれば、それが「ゲーム」や「映画」だったのでそれをテーマとしました。

最初は「自分が負けないこと、熱量をもっていること」をテーマとしましょう。
これが直接的に「継続する」ことにつながります。

今の時代は簡単に得たい情報がインターネットで得られます。
だからこそブログでは、その人がした経験やその人なりの考え方にこそ価値が生まれるものだと思っています。

例えばお金目的などでは始めない方がいいです。自分の場合もそうですが多分続いてません。
特にブログは立ち上がりから軌道に乗るまでが非常に大変であるとされています。

だって2-3時間かかる記事を月に十数本作成。時間に換算して30-40時間を費やしても収益はほぼゼロです。
私なんかも3か月くらいは月100円とかそんなレベルでした。

始めの方こそお金は意識しない方がいいです。
「こんながんばっているのに、これしか・・」
とか思ってしまうので(笑)

黙々と頑張って続ければ必ず成果はついてきます。結果は二の次です。
私もまだまだこれからですが引き続き「継続」を目的としがんばります。
何事も続けることが重要です。

今後の目標や方向性について

ここからはあくまで当ブログの目標や方向性についてメモがてら記載します。

年内目標

月平均10万PV
月収益5万

を目指します。今年の初め一時的に達成はしたものの一過性のものなので
定着させていきます。

そのためには
・固定ファンの獲得
・記事数を増やす
・ジャンルの拡大(現在はスト5に偏っている)
・ツイッターやYouTubeとの相乗効果

を意識します。とはいえこのままただ続けていくだけだと目標達成できないのは明確なので
よりいいネタを考える。魅力的な文章を考えられるようにする。サイト事態を見やすく連鎖的に見れるようにする。
など考えながらやっていきます。

また、YouTubeの方のチャンネル登録者に収益化1000人の半分の500人に到達しました!
こちらも引き続き動画投稿、配信ともにやっていきます。( よかったら登録お願いしますm(__)m )

それと、別件ですがとあるeスポーツのニュース専門サイトの方から専属ライターとしての
記事作成依頼の話も来ているのでこちらもライティング力をつけるため、今後のサイトの方針の参考のため
並行してやっていこうと思います(めんどうがってまだ返信してないので自分のためにやらないと・・)

とまあこれまでの1年の振り返りも踏まえてなにやら偉そうな記事を書きましたが、
「まだまだ1年」です。
ブログもYoutubeでも未熟な私ですが今後とも「自分自身のやりたいこと」に向けて日々精進していこうと思います。

仕事もしてると疲れて取り組むのが面倒になる日があったり
また、プライベートも決して充実してるとは言えないので色々考えると生きるのがしんどくなったり(メンタル弱すぎ問題)

とまあ生きてると色々ありますが、とりあえずは続けていけてるのでこのまま、いやもっとペースを上げて頑張ります。
少しでも背中を押してもらえるとうれしい限りです!

さわかぜ

おすすめ記事一覧

-雑記
-,

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.