個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

映画

映画「ヴェノム」のネタバレあり感想評価、レビュー。気になるラストや続編、カーネイジやスパイダーマンについても。

更新日:

(この記事は2018年11月03日に作成しました。)

スパイダーマンシリーズでお馴染みのあいつがまさかのスピンオフ主人公として登場する

映画「ヴェノム」

 

を公開初日に3D IMAXというド迫力で見てきました。

ヴェノムの作品紹介

監督 ルーベン・フライシャー
出演者 トム・ハーディ
ミシェル・ウィリアムズ
リズ・アーメッド
配給 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公開 米国 2018年10月1日 日本 2018年11月2日
上映時間 112分

あらすじ

敏腕記者であるエディ・ブロックは、人体実験で死者を出しているという組織・<ライフ財団>の真相を追う中、ある“最悪な”ものを発見し、接触してしまう。それは<シンビオート>と呼ばれる液体型の地球外生命体だった。 この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とシンビオートはエディの体を蝕み、一体化し、ヴェノムとして名乗りを上げる。ヴェノムはそのグロテスクな体で容赦なく人を襲い、そして喰らう。相手を恐怖に陥れ、目玉、肺、そしてすい臓…体のどの部位も喰い尽くす。 エディは自分自身をコントロールできなくなる危機感を覚える一方、少しずつその力に魅了されていくのであった。

ネタバレありの感想とレビュー

※ネタバレありになりますのでご注意下さい

評価点

以下に個人的な評価を点数で付けます。

----------------------------

ストーリー ・・ 75 点

映像    ・・ 90 点

演出    ・・ 90 点

音楽    ・・ 80 点

キャラクター・・ 95 点

-----------------------------

総合   ・・   85 点

総評コメント

「圧倒的悪。と思いきや普通にいいやつなヴェノムに肩透かし食らうも戦闘シーンはまじかっけー!」

前半はサスペンス風コメディ

「トムハーディ ヴェノム」の画像検索結果

出典:ソニーピクチャーズ・エンタテインメント

主演のエディ演じるトム・ハーディがとにかくハマっている。

記者として悪い企業を暴こうとしながらも恋愛も仕事もなかなかうまくいかずに落ちていくダメ男をうまく演じている。

正直、ヴェノムに寄生され共存していくまでがそこそこ長いですが、エディというキャラクターを知ることができます。

第一作目としては大アリですね。

ヴェノムに寄生されてからの徐々に色々おかしくなっていくのも、ゆっくり描かれていて、ドキドキしながらもエディの困り具合に笑えてしまう場面もあります。

ヴェノム寄生後のアクションは圧巻

「ヴェノム 映画」の画像検索結果

出典:ソニーピクチャーズ・エンタテインメント

いやー、カッコいいですよねー。

ヴェノムのフォルム。この禍々しく無造作に動く戦闘スタイルはめちゃめちゃ好きです。

最新のCGが生み出した変幻自在のヴェノムの攻撃はまあ圧巻です。

ぜひとも映画館でも鑑賞をオススメします。

以外にも優しいヴェノム

ヴェノムってそもそも地球外生命体として、スパイダーマンや人類を脅かす存在なはずなんですが、今作では途中からエディたち地球人の味方をします。

これには、え?あの悪役ヴェノムが優しい。違和感あるなあ。。

って正直思ってしまった。人を食らうけども食らう奴は大抵悪い奴。

まあ、やはり主役になってしまうと圧倒的悪。っていう設定は難しいのかな。

地球人の味方になった理由は?

「トムハーディ ヴェノム」の画像検索結果

出典:ソニーピクチャーズ・エンタテインメント

これはおそらくですが、寄生した先の人間の脳の情報を共有することで、良い心を持ったエディに影響をされた。

またエディの元恋人でもあるアンにも一時寄生したことでお互いの思いやる気持ち?みたいなものに感化されたのかなーと。

実際、アンからエディにヴェノムが戻った直後に

「この地球が気に入ったから、ライオット(ドレイク)を止めるぞ。」

と言っており、その気持ちを変えたのはエディのおかげだとも言っている。

ヴェノムのラスト。ライオットとの死闘

「ヴェノム 映画」の画像検索結果

出典:ソニーピクチャーズ・エンタテインメント

シンビオートと言われる生命体の中でも隊長クラスで強さがトップクラスのライオットはそのシンビオートを悪用するドレイクに寄生したことで、地球を乗っ取ろうとする。

それを止めようとするヴェノムとの一騎打ち(実質2対2)がはじまるが、まあこの死闘もアツい。

ライオットはヴェノムよりもでかくて強い。

そんな悪対悪の死闘はかなり見応えあります。

ラストでは地球を出ようとするライオットを間一髪止めたヴェノムとエディに軍配が上がりますが、ヴェノムはロケットの火炎で死亡。。

と思いきや続編のためか生きてエディと共存を選んだヴェノムでした。

気になるヴェノムの続編について。カーネイジとスパイダーマン。

「カーネイジ」の画像検索結果

↑最凶のヴィランであるカーネイジ

これはあると断言できます。

現時点で制作しているSONYはあと2作品ヴェノムがあることを示唆しており、

この作品のエンドロール中にも、続きにつながる伏線のシーンが流れています。

結局スパイダーマンは一度も出ませんでしたが、エンドロール後に謎のスパイダーマンのアニメが結構長く流れます。

あれ必要だったのかな?

続編に繋がるヴィラン「カーネイジ」とは?スパイダーマンは出るのか?

「カーネイジ」の画像検索結果

↑ヴェノムと対峙しているカーネイジ

続編の鍵を握っているのが、エンドロール中に流れたシーンで写った刑務所に捕まっている、大量殺人者のキャサディ。

彼は後に、第3のスパイダーマンと言われ、シンビオートを共生させヴェノムを超える能力を持っていると言われたカーネイジなるヴィランとなる存在。

原作では、このカーネイジを倒すためスパイダーマンとヴェノムがまさかの共闘をしてカーネイジと戦うらしいです。

ということは、ヴェノムの続編にスパイダーマンが参戦するんでしょうか?

版権の問題でスパイダーマン自体は今ディズニーが持っているとアベンジャーズのMCU側で出ているので色々難しいかなとは思いますが、実現するならファンはとても胸熱ですね!!

マジで今作のヴェノムがなかなか面白かったので自作品でもスパイダーマンとの共闘が見られることを期待しています。

映画ヴェノムのまとめ

・ヴェノム出るまではまあまあ長い

・ヴェノムは意外といいやつ

・敵のライオットつえー

・次回作はほぼ確定で敵はカーネイジ?

以上、ヴェノムのネタバレあり感想と次回作についてまとめました。

おすすめ記事一覧

-映画

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.