個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

体験 未分類

ついにドコモから楽天モバイルに変えたお話

投稿日:

どうもゲーマーのリョウです。

この度、GWにて約15年お世話になったドコモ回線から

楽天モバイル

(母親と一緒に)変更することになりました。ので実体験を踏まえて楽天モバイルについてお話したいと思います。

長年つかったのでもちろん迷いはありましたが、今は特にキャリアを変えてもMNPを使えば携帯番号が変わらないこと

(以下MNP内容参考)
MNP

また、一番は月額料金の安さですね。

というのも

ドコモキャリアだと私の場合の料金

カケホーダイプラン 2700円

パケットシェアパック 家族3人で割って 3300円

端末分割代 2000円

その他もろもろ 1500円

合計 9500円

と毎月最低でもこれくらいかかっておりました。まあ端末代は仕方ないとして細かいオプションやらで1万~1.5万くらいになってしまうんですよねー。

ところが!今流行り(変更する遅すぎたね。。)の格安SIMならなんと

月1000~3000円程度で済むというではありませんか!

もちろん、使える帯域によって料金は前後するとは思いますが、基本的に家でWi-Fiを使用すれば、

私の場合はいっても、6GBくらいなのでそこまで高額な料金プランでないはず!と考えました。

色々な格安SIM会社があるなか、私は

楽天モバイル ↓

に契約することにしました。では

なぜ楽天モバイルにしたのか!?

1、5分間なら通話無料サービスがある

2、帯域制限になってしまっても1Mbpsものスピードがでる(普通は1/10程度の128kbps)

3、楽天という大きい会社が運営しているからまずなくなることはない(はず!)

4、支払いを楽天カードにすると楽天ポイントを効率的にためることができる

5、今なら20000円キャッシュバックキャンペーンを行っている

と大きくわけるとこんな感じです。

順を追って説明します。

1、5分間なら通話無料サービスがある

スーパーホーダイプラン(以下参照)

https://mobile.rakuten.co.jp/fee/super_hodai/?l-id=top_pc_super_hodai

2GBプラン 1980円

7GBプラン 2980円

14GBプラン 4980円

※ただし2年目はこの価格に+1000円。また楽天会員価格なので無料で楽天会員アカウントがない人は作成しましょう。

を選ぶことで最初の通話5分が無料になります。

ただし、この通話は楽天でんわアプリを使用しなくてはいけません。

とはいっても、このアプリ自体無料ですし、要は通話する番号に固定で「003768」を付けることでその恩恵を受けれるというものです。なのでいつもの通話アプリをこの楽天でんわアプリにするだけなのでとても簡単。

実際私も使い始めていますが、まったく違和感とかは感じませんね。相手にもこの「003768」通知されず普通に表示されます。

2、帯域制限になってしまっても1Mbpsものスピードがでる(普通は1/10程度の128kbps)

※ただしこのモードになるには、前項で紹介しているスーパーホーダイプランに入ってること

これ、地味にすごいです。。だって普通7GBとかの通信量使ったらドコモとかまともに使えなくなるくらい遅くなりますよね。

それが実際、私もこの低速時の速度で使用してみたんですが、インターネットのブラウザ閲覧やアプリ使用でも特に違和感なく使用できるんですよ。

しかも、この1Mの低速モードと通常のプラン内に入っている高速モードは専用のアプリを使用して切り替えることが可能です。

母親なんかは常に低速モードで使用しても全く問題ないみたい(笑)ほんと困るのは動画見るときとかアプリをダウンロードするときくらいです。

まじでいままでのスマホの帯域制限というくそシステムに一石を投じるものなのです!

私も本当にこのままこの制度が続くのか担当してくれた人に確認しましたが、現状特に終わるというアナウンスはないみたいです。ぜひともずーっとこのままでお願いします!!

3、楽天という大きい会社が運営しているからまずなくなることはない(はず!)

他社の場合は本当にSIMを専門に行っていることも多く正直そのサービスがずっと続く保証はないのかなと思ってしまいます。

しかし、いまや通販に留まらず様々なサービスを提供している楽天さんがいきないモバイル事業をやめるなんてことは信用にも関わることですしないと思います。

あくまで、これは個人的なな見解です。

4、支払いを楽天カードにすると楽天ポイントを効率的にためることができる

基本的に支払い方法はクレジットカード払い口座引き落としになるのですが、

このクレジットカード払い

楽天カード

にすればその支払い金額が楽天ポイントとして楽天で買い物に使用できます。

これ地味に嬉しいですよね。楽天なら大体の商品は手に入るので。

5、今なら20000円キャッシュバックキャンペーンを行っている

※これまた、スーパーホーダイプラン限定です。

ただし、決まりがあって上のスーパーホーダイプランで3年契約をした場合。契約月の末ごろに契約したメールアドレス宛に送られてくるメールに従って口座情報をいれると現金で20000円が受け取れる仕組みです。

とはいえ、このキャンペーンを使用して途中解約した場合は以下の解約金を払えば解約は可能です。

0~1年 29800円

1~2年 19800円

2~3年 9800円

それ以降は解約金なし。

見てわかる通り、1年使えば元は取れてしまう計算なんですよね。

私はこれでドコモの解約金やら契約解除分の月分やら払うつもりです。

契約までの流れ

人によって違うとは思いますが楽天モバイル契約の流れをご説明します。

①MNP番号を取得

今使用している携帯キャリアで、今の携帯番号を引き続き使うためのMNP番号というものを発行してもらいます。

私はドコモに電話で取得しました。

が、解約させないため色々言って止めてくるわけですよ。

正直私の担当した人はかなりしつこくて、

なおかつこちらが「結構なんでMNPください!」と言ったら明らかに言葉遣いや態度が変わる始末。。

真偽は定かでないのでが、あとで聞いた楽天モバイルの店員さん情報だとあのMNP受付者はドコモの最後の砦だから、止めることができると報酬のようなものがもらえるみたいですね。だからあのてこの手で止めてきます。

自分の場合、月初だと1カ月分掛かってしまうから、月末にしたほうがいいとか。

これも結果的にですが、月末に契約しても、以降した楽天モバイル側の料金が1カ月分多くかかるんでそこまでのお得感はないんですよね。

あとはドコモの場合二年契約なんで基本的に2年でその期間である1カ月程度に解約しないと手数料で10000円取られます。

私はこれも我慢しました。一年以上先でしたので。

とまあ色々余計にはかかりますが、結果的に長い目で見れば格安SIMに変えたほうが経済的なので早めに替えてしました。

15年の使ったのに後味の悪い幕切れだぜ。。

②楽天モバイルで新規申し込み

WEBサイト もしくは 楽天モバイル店頭

で新規契約をします。自分の場合は母親と一緒に契約したいというのもあり店頭にしました。

必要なもの

・身分証明書

・クレジットカードもしくは口座情報が書いあるもの

・MNP番号(番号引き継ぎの場合)

です。

ちなみにクレジットカードのほうが支払い手数料が0円で

かつ、なぜかキャッシュバックキャンペーンの支払いが1カ月後(講座引き落としだと4か月後。)

なのでクレジットカードかつ楽天カードがオススメです。

あとは店員さんか説明に沿って色々記載します。

ちなみに契約した時点で以前の携帯キャリアは自動的に解約となります。

その時点で前の回線は使えなくなるのご注意を。

事務契約手数料として 3240円かかります。が今ならiphone持ちならただになるそうで、私達も妹が使用しているから事務手数料なしになりました(太っ腹や。)

⓷楽天モバイルSIMゲット

1時間ほど開通を待って、SIMカードがもらえます。

それを今まで使っていたスマホ、もしくは新しく使うスマホに挿入すれば。オーケーです!

あとは、説明書に沿って

通話用のアプリ

データ使用量確認アプリ

メンバーズサイトログイン

などを設定や確認できれば完了です!

この辺りは契約した際に店員さんが詳しく教えてくれます。

もし不明点や聞きたいこと等ありましたご気軽にコメントもしくはメールアドレスまでどうぞ。

 

以上です。今のところ全く問題なく使えております!変えてよかった?と思います!

 

ゲーマーのリョウ

おすすめ記事一覧

-体験, 未分類

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.