個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

ゲーム

ゲーム攻略 ディシディアファイナルファンタジー新キャラ発表 FF6から「ロック」参戦!

更新日:

どうもゲーマーのリョウです。

昨日の5/15(火)にディシディアファイナルファンタジー公式放送にて、新キャラの発表がされましたね!

アーケードでは、5/17(木)より使用可能で、NTでは6月下旬ごろ使用可能になるそうです。

FFⅥから参戦の「ロック」

公式の紹介動画 ↓

 

「ロック ディシディア」の画像検索結果

かっこよすぎない?

まさかあのFF6のあの絵 → これ 「ロック FF6」の画像検索結果

がこんなイケメンキャラだったなんて。そりゃセリスも惚れますわ。

FF6といえば言わずと知れたスーファミの名作です。実はディシディアでティナを知ってから気になってPSアーカイブでダウンロードしてやってはいるんですが、崩壊後からの仲間集途中で止まってしまっています。

これを機会にやらんとなあ。ティナのテーマとか大好き。

FF6はストーリーでも評価されていて、FF6は世界で最も評価されているRPGゲームランキングにも第2位としてランクインしているほどの名作です。→ 参考URL

そんなロックですが、ゲーム内では自分のせいで死んでしまったという元恋人の遺体を特殊な薬で保存し度々会いに行くというドン引きエピソードも兼ね備えた、セリスやティナに初対面で「守ってやる!」発言をしてしまう元祖ヤンデレ?ヒーローでもあるのです。

ロックの行動をまとめたサイトが面白かったですw → ロックとセリアの軌跡

前置きが長くなりましたが、そんなロックの気になる性能を紹介

ロックの基本性能

TYPE=SPEEDタイプ

見た感じジタンに近いような性能でした。

変わっているのが↓+ブレイブ攻撃がないところ。どうなんだそれは。。

固有能力 = 不意打ち

ロックは敵に攻撃を行うときにその敵がこちらにターゲットをロックオン(敵が見ていない状態)である場合、攻撃力が上がります。

動画見た感じ、Nブレイブで512と。HEAVYより少し低いくらいのいい火力でした。

さらにここが重要な点でこのあと紹介する専用EXスキルの性能が不意打ちかどうかで大きく変わります。

専用EXスキル = ぬすむ

この技は後述の固有能力である「不意打ち」かどうかによって大きく変わります。

また、ぬすんだ後は長押しで使用となります。

むすんだ相手がターゲットを向けている状態だと「ぬすむ」をなり、

「ポーション」「エーテル」を盗んで、使えるようになります。

ポーション=HP100回復

エーテル=ブレイブが100UP

という超絶微妙な能力。

これが、相手が見ていない「不意打ち」状態でのぬすむだと「ぶんどる」に変わり、「皆伝の証」「ソウルオブサマサ」「盗賊の小手」の3つからランダムにスキルが使えるようになります。

「皆伝の証」

火力の高い、近接の連続攻撃。ティーダのクイックトリックやライトニングのシーンドライブに近い性能の技です。

「ソウルオブサマサ」

炎、氷、雷の魔法攻撃を連続で放つ遠距離攻撃。グライド可能でかなりの飛距離があったので飛び道具がないロックには大事な技かも。

「盗賊の小手」

一定時間、常に「不意打ち」状態となり、EXスキルの回復も早くなる。これでいつでも火力やぶんどるにできます。

技の参考動画

ロックのコマンド表

01

ロックの個人的総評

触ってみないと、わからないなあって感じですが。動画見た感じだと正直強くはなさそうな。。

いかに相手が見ていないときに、ぬすむできるかにかかってきそうです。

ただ、基本的にSPEEDタイプは味方の手助けやカットがメインになってくると思うのでそういう意味ではうまくかみ合えば猛威を振るいそう。不意打ちしておけば火力があがるのは魅力ですね。

あとは、HP攻撃次第かなーといったところです。最初のHP攻撃の「ミラージュダイブ」は距離もあって使いやすそうですね。

ひとまずは、5/17からアーケードで使えるるようになるので早速使ってみてまた感想を記載できればと思います!

 

ゲーマーのリョウ

おすすめ記事一覧

-ゲーム
-, , , , ,

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.