個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

雑記

今日から始める副業のススメ。「ダメ人間」でもできる副業を実体験をもとにご紹介。ヤフオク、ブログ、YouTuber

投稿日:

約一カ月のエセフリーランス期間を終え、無事社会の渦に解き放たれたリョウです。そして社会になじめないダメ人間でもあると自負しています。

今回は、筆者が実際にやってみたおこずかい稼ぎにあたる、「副業」について自分のやった範囲でメリットやデメリットや

実際にいくらくらい稼げたかなどご紹介していきたいを思います。

ダメ人間でも始められる副業について

「扇形の札束とゲス顔女子(グリーバック)」[モデル:河村友歌]

まず前書きとして簡単に自分がしてきた、小銭稼ぎについて書きたいと思います。

元々のきっかけは高校生の頃の同級生の友人が「ネットオークション」で結構稼いでいる。ということを知り興味を持ったことがきっかけです。

彼は今では、そのオークション等で会社員をやめてそこそこ裕福に暮らしているらしいです。

「バイトも面倒だし、それで儲かるならいいなあ」

という気軽な気持ちでその友人と「コミックマーケット」で売っている限定商品を買いオークションでいわゆる転売を始めました。

また、同じころ大学生の私は学内に友人もおらず、時間を持て余していたため地元の友人と「パチスロ」にハマってしまい、そこで勝てる台を探し打つ。といったこともしたりしていました。

そのあたりの細かい過去については以下の記事にしています。

また、今現在ではこうしてブログやYOUTUBEでの配信を行ったりしています。

そのため、実体験をもとにお話をしたいため副業といっても項目はざっくり以下となりますので、

「投資とか他の方法での副業を見たい」

という方はご了承下さい。

・ネットオークション(ヤフオク)

・パチンコ、パチスロ

・ブログ

・YOUTUBE

そもそも副業するメリットって?

「両手を広げて喜ぶスーツ姿の女性(グリーンバック)」[モデル:河村友歌]

「なんで副業なんてするの?面倒だし会社の給料で生活できるよ」

と思う方もいるかもしれませんが、副業のメリットはなにより

「自分自身の力で考え、お金を生み出す勉強ができること」

だと思っています。

最近では、「働き方改革」として、一部大手の会社などでは副業を認めていますし、国としても副業は支援していく流れになっていっています。

それくらい今後は会社に捕らわれず、収入減を複数持つような生き方のがリスクヘッジもでき理想となっていくと思います。

なにより、楽しいし自信が付きます。会社の給料以外にも収入が生まれるっていうこと自体が。是非ともチャレンジしていきましょう。

ネットオークション(ヤフオク)

関連画像

ネットオークションといえば昔から「ヤフオク」が主流ですが、今やアプリのメルカリなどで誰でも気軽に自分のものをオークションに出せます。

始めるのにそこまで難しくもなく、扱える商品も無限にあるため初心者が入りやすい副業だといえます。

メリット

・始めるのが簡単

・収益がすぐ発生する

・比較的リスクが少ない

・商品によっては大きく利益が生まれるものが稀にある

・身の回りの不要なものも売れる

デメリット

・ある程度の資金が必要(あくまで身の回りのものだけなら必要なし)

・流れを覚えるまで少し大変

・商材の選別にある程度の経験が必要

・在庫を持つ必要がある

どれくらい稼げるの?

人や目的によって大きく変わってきますが、どれだけ商品を売れるか。にかかっているため

基本的に頑張った時間に比例してお金は稼げます。

もちろん、

自分の身の回りの不要なものだけを売るのが目的か

お金を稼ぐために商品を安く買って高く売るをしたい

かによります。人によって数千円~もいれば数十万~もいたり様々です。

何よりどういった商品を扱うかが非常に大事で経験やセンスも意外と必要になってきます。

実際にやってみて

私の実例の場合ですが、当時非常に流行っていた「AKB48」に目を付けました。

というか単純に大ファンだっただけだったんですが、こうしてオークションなどをしていてアンテナを張っていると、ふと「これめっちゃ売れんじゃね?」というものが転がり込んでくるのです。

ここからは割とグレーな話になりますが、当時は握手会や一緒に写真を撮れる写メ会。なるものに身分証明書等の提示などのいわゆる転売対策がなされていませんでした。

しかも、その握手会とやらはメンバーごとに数が決まっているため当然大人気メンバー(当時だとあっちゃんとか)の需要は凄まじいものがあります。

にも関わらず、値段はあくまでCD購入特典なので一律です。当時は抽選システムなどもガバガバであったので、これに目を付けオークションで売ることにしました。

結果、月間100万円を達成する月などもある大当たり。

今では対策がなされ難しいですが、当時はAKB関連の商品はイベント券で結構稼いだ記憶があります。

ただし、私の例は一時的なもので、日常的に安定した売り上げを達成するためにはそれなりの努力と時間をかけなければなりません。

そして、注意が必要なのがある程度の利益を出したいならあらかじめの資金が必要であるということです。

基本的にオークションは薄利多売です。そのため数で勝負するための軍資金が必要となります。また商品選定のセンスやしっかり発送するまでの作業にも慣れは必要です。

ですが、おこずかい稼ぎ程度にいらないものを売る程度に始めるであれば大変おすすめです。

パチンコ、パチスロ

「スロット」の画像検索結果

世の中にはこれだけで生計を立てている、パチプロやプロスロは結構います。

学生の頃行っていたお店にはいつも来ている人が10~20人程度いました。むしろギャンブルかもしれませんが、一応は稼げていたので記載します。

メリット

・その場で収益が発生する

・必要なスキルがあまりない

・ゲーム感覚で稼げる

デメリット

・所詮はギャンブルなのでお金が減る可能性が大いにある

・長時間の拘束時間がある

・お店のイベントや打つ台の知識が必要になる

・将来的に役立つスキルがほぼない

どれくらい稼げるの?

日によっては変わります。

一日20万稼げる日もあれば、普通に数万単位で負ける日もあります。

大切なのでアベレージです。

必勝法はいい台をいい店で打ち続ける。これだけです。

実際にやってみて

元々好きでやっていたためかなりの時間を費やしましたが、トータルでは少しプラスかプラマイゼロくらいです。

というのも、自分の場合は趣味みたいな感覚でやっている部分もあったので、特に時間の制約されている社会人になってから勝ちへの執着は薄れ負けています。

結局、これは「いい店選び」がすべてだと思っています。結局のところ勝つためには運ではなく台。なのでそれをしっかり見極めさえすれば誰でも勝てます。

ただ、はっきり言って大したスキルにつながらないことも事実なのでおすすめできません。

私がやってきた副業系でも最も目に見えたものは身に付いてないと思います。

ただ、本気でパチンコやスロットが好きだ。という方なら稼げなくはないです。しかし今後のこの市場が衰退していくことは目に見えているため将来を見据えるならやらないのがベストです。

ブログ

「ブログ」の画像検索結果

筆者が今頑張っているのがこのブログ「カルコラ」。前々から自分が発信するな書を持ちたいと思っていましたが、約1年前ようやく重い腰が上がりました。

ブログはオワコン。なんて言われていますが、ネット上に気軽に情報を残せるこのコンテンツはまだしばらくは続くと思っています。

メリット

・自分の好きなジャンルで始められる

・初期費用と運用コストがそこまでかからない

・大きくブログが成長した場合のリターンが大きい

・情報発信力と情報収集力が付く

・好きな時間と場所で行える

デメリット

・収益がすぐには発生しない。しても少額である。

・ブログを開設するまでやや大変

・書くのにそこそこ時間がかかる

・どんなジャンルで行くのかによって市場価値がある程度決まってしまう。

実際にどれくらい稼げるの?

ブログの場合大きく収益化の方法は二つあります。

・アフィリエイト

・広告収入

です。これもサイトのアクセス数やテーマによって大きく変わってきます。

しかも、ブログがある程度成長するまでは収益はほとんど出ません。よくひと昔はアフィは簡単に稼げる。とか言われてましたがあんなの情報を売るための嘘です。

有名なブロガーの「イケハヤ」さんや「マナブ」さんであれば、月数百万単位で稼いでいますが、大半のブロガーさんは月数千~数万程度です。

また、ブログでライティング力を付ければ、フリーの案件や書籍を出したり、みたいなこともできるので夢はありますね。

実際にやってみて

私の場合は好きなゲームや映画を中心に週1~2本程度ブログを書いてます。まもなく開設から1年になりますが、

月のPVが5~10万。ざっくり収益は、1~2万程度です。

これは扱うテーマによると思いますが、ゲームは基本的に商品としてはなかなか紹介しずらく、大体すでに購入した方が見てくれる方が多いので基本的にアフィリエイトからの収益なないです。

なのでGoogleAdsenceに依存しております。今後はアフィリエイトも力を入れていきたいと思っています。

ブログでの何より大切なのは「継続すること」だと思っています。

収益も大切ですが、それ以上に発信力をつけるため何かした書き続けるというにが自身の力になると思います。

YOUTUBE

関連画像

現在並行してゲーム等で行っているのがこちら。数年くらい前から「Youtuber」という単語が当たり前のように使われ一般化してきました。

今後や、文字で読むサイトよりも動画でのコンテンツがより伸びていくと言われており、更なる市場に広がりを見せると思います。

「ヒカキン」やもはや国民的なスターともなり、一度売れてしまえば芸能人顔負けの収入と人気を得られるため最近では仕事をやめ、これに人生をかける若者も増えています。

メリット

・初期費用、運用コストともにほとんどお金がかからない

・収益化したときのリターンが非常に大きい

・自分の得意なジャンルで勝負できる

デメリット

・収益化するまでのハードルが非常に高い

・動画の撮影や編集に時間がかかる

・動画に魅力がないと集客につながらない

・比較的レッドオーシャンであり、同様の動画が存在している可能性もある

どれくらい稼げるの?

2019年現在YouTubeで収益を発生させるためには、いくつかの条件があります。

具体的には、チャンネル登録者数1000人以上、総再生時間4000時間

ここを突破すると、動画の再生に応じて広告収入が発生するようです。

動画のジャンルや評価、再生時間などで単価は大きく変わるようですが、

1再生=0.1円が定説のようです。

また、ある程度有名になってしまえば、企業からの案件やその他メディアでの出演などからも収入が見込めれる夢のある副業です。

実際にやってみて

2019年4月時点で収益ゼロです。

再生時間は満たしているものの、チャンネル登録者1000人っていうのがとにかくしんどく、今だ収益化できていません。

なのでお金に関することは何も言えませんが、私の好きなゲームでコンテンツが作れるというのはやっていて楽しいです。

なにより今後は動画市場が確実に伸びていくのは見えているため、YouTubeに上げるための以下の作業は結構スキル付いてる感あります

今後YOUTUBEを始めてみよう!っていう人は間違いなく多くなり、個人的には将来3人に1人くらいは、YouTuberやその他動画投稿する時代になると思ってます。

自分の強みや得意なことは何でも武器にできるし、お金もかかりません。現時点一番オススメしたい副業と言えるかもしれません。

ダメ人間でも始めれる副業まとめ

・なんでも稼ぐにはある程度の知識と努力が必要

・まずは行動。気になる者はとりあえずやってみましょう

・今のおすすめはYouTube。好きなことを動画にしよう

副業の意味はお金よりも、

「自分で考えて稼ぐ」

ことに大きな意味があります。なんでもより良くするために考えたり努力したりします。それが私の、あなたの将来の力になるのです。

会社だけに貢献せず、積極的に自分自身にも貢献していきましょう。

以上、実体験を含めた副業まとめでした。

おすすめ記事一覧

-雑記
-, , ,

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.