個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

ゲーム

「シャドウバース」RAGE2018サマー東日本予選優勝者使用デッキ紹介

投稿日:

どうもゲーマーのリョウです。

先日の、5/26,27に東京ビッグサイトにて行われました。

シャドウバース RAGE2018 SUMMER 東日本予選

「RAGE 2018SUMMER」の画像検索結果

のグランドファイナル進出者の使用デッキについての記事を書きたいと思います。

かくいう私も、この東日本予選に参加しました。

使用したデッキは → こちらの記事 から

この予選ですが、1日目と2日目に分かれておりまして、

 

まずは1日目を突破するためには5戦中4勝しなければなりません。

2日目に突破するためには、まずプレーオフトーナメントに参加するために、8勝0敗もしくは7勝1敗

そのプレーオフトーナメントでは負けなし優勝で初めてグランドファイナルへの切符が手に入るというとてつもなく狭き門ということなのです。

西日本予選の優勝者デッキ紹介は こちらの記事 から

 

私自身、かなりの時間をこのシャドウバースにつぎ込んだのですが、結果としては

1勝2敗で終了。。\(^o^)/オワタ

正直めちゃめちゃ凹みました。相手がとてつもなく強かったならまだしも、自分自身にプレイミスもあったので当日はとてつもなく引きづってしまい、もうシャドウバース辞めようかなくらいのレベルで凹みました。

また新パックと次のRAGE予選に出るまでは、一旦シャドウバースは離れてブログやほかのことに時間を割こうと思っております。

それくらい今のシャドウバース環境は難しくて本気でやらないと勝てない世界になってしまっている気がします。

と私の話はさておき、優勝者6名のデッキを被っているものも多いので何名か抜粋して紹介していきたいと思います。

ソルト選手 優勝デッキ

今回注目はなんといってもこの人!ソルトさんです。

前々回のRAGE2017winterの初出場もグランドファイナル進出。前回のRAGE2018Springでもグランドファイナル進出。

そして今大会でもグランドファイナル進出。。と出場=グランドファイナル進出というマジで化け物です。

しかもこれから紹介するデッキを使って。ヤバすぎる!!

使用デッキ①疾走ランプドラゴン

デッキコードは こちら

今の環境、ドラゴンは弱いと言われています。そのドラゴンを持ってきて、かつオーソドックスのランプドラゴンでゼウス、アシ・ダハーカを3枚ずつ採用しています。また全体除去カードも多く盤面を取りやすい編成ですね。

注目はなんといっても、大亀の長老でしょう!3枚の採用です。

あまり知られていないかもしれませんが、覚醒状態なら4コス2/4で進化ポイントを1回復するフォロワーです。

ロイヤルのマグナスやエルフのリーフマンなどのダメージ0にする能力に対抗する手段にもなりますし、4コスで4/6突進って考えるだけでも優秀なフォロワーですね。

いやあ、私もドラゴンが好きでよく使っていたんですが、今の環境で持っていく勇気はない中、このソルトさんのレシピで優勝されてしまうとなかなか応えますね。。ほんとすごいの一言です。

使用デッキ②教会ビショップ

デッキコードは こちら

新パック配信当初から最強候補と言われていたこのビショップでは、最近では割と評価が低いんですよね。実際このRAGE東日本予選でも見かけるのは少なかったと思います。

ただ、やはりアミュレットからの展開力はすさまじくて、ケリュネイアの突進、アミュレット進ませるのはとても魅力的。

また、ダークジャンヌ採用によって全体除去と更なる火力アップにもつながります。

悪行おじ、ブリキ、聖ジャンヌによる複数体除去も魅力ですし

なにより、強い行動は頂の教会からのヘブンリーナイトの7/7疾走コンボですね。

最強カードのヘブンリーイージスまでいたりととにかく噛み合ったらとんでもなく強い、そんなデッキだと思います。

ゲキカラーズ選手 優勝デッキ

使用デッキ①疾走原初ドラゴン

デッキコードは こちら

またまた登場のドラゴンデッキ。このデッキは原初の竜使いを除去の軸に置いたドラゴンですね。

ポイントはやはり、オルカの大渦でしょうか。原初置きからのフォロワー展開で好きなPPを使ってオルカを出せるのは非常に魅力的ですね。ただ原初が処理されないことが前提なので、いかに原初の進化ポイントを使って、3/5のサイズにできるかが重要になってくると思います。

相手のフォロワーの処理は原初。そこから一気にダメージをとるのが。アイナやアジ・ダハーカというコンセプトがはっきりとしたデッキだと思います。

 

使用デッキ②アーティファクトネメシス

デッキコードは こちら

Tier1と言われている、アーティファクトネメシスです。マキナさえ置いてしまえば類を見ない強さを誇ります。

ロイヤルにかなり有利なのが強いですね。

マグナレガシー1、サフィラ3とよりフィニッシュを意識した構成になっていますね。

このネメシス、このRAGE東日本予選ではかなり数が多くて猛威を振るっていた印象です。

麩菓子/Tier0選手 優勝デッキ

使用デッキ①ミッドレンジ(コントロール)エルフ

デッキコードは こちら

前回のRAGE西日本予選で優勝した、NineVoiceさんのデッキリストに似ています。

ロキを採用によって、ジンジャーからの展開やミラーマッチでのジャングルの守護者などの強力な守護に対しての回答になっていそうです。

あとは、エルフクイーンが1枚いるのでより長く戦える構成になっていますね。

使用デッキ②ジンジャーウィッチ

デッキコードは こちら

ジンジャーからの超展開が魅力のジンジャー型ニュートラルウィッチですね。

私も大会に持っていきました。遅めのデッキ、ビショップやミッドレンジよりのエルフにかなりの有利がつきます。

ただアグロ寄りのデッキには不利です。

ポイントは、ノヴァフレアが1枚入っていること。

基本的に横展開への回答は禁忌になるのですが、このノヴァフレアによって、体力2以下のフォロワーを一斉に除去できます。

主に横に展開するアグロエルフに刺さりますね。ただ、マナリアグリモアールの効果で消えてしまうので使うときには注意が必要ですね。

今大会の考察

はあ、私のRAGEシャドウバースの夏は終わりました。。

全体的にプレイはしっかりしている人が残るのかなーって印象でした。

3大会連続グランドファイナル進出のソルト選手はまじで化け物ですよ。プレイもそうですけど、このゲームはやり運も必要な場面があるので両方を兼ね備えているのでしょう。(どれだけ前世で得を積んだんだろうか。。)

意外なのが、ロイヤルを使用した選手は1人しかグランドファイナル進出していないこと。

ドラゴンを使用してグランドファイナル進出した人が3名もいたことです。

それくらい、今の環境はバランスが取れていて、こういったBO3の大会では正解がないということでしょうか。

とはいえ、私自身は惨敗だったので一旦シャドウバースは見て楽しむ側に回ってそのほかのことに注力していこうとおもいます。

ああ、シャドウバース世界大会で1億掴み取りたい!!(笑)

これからもシャドウバースの攻略記事は書いていきます!

 

ゲーマーのリョウ

 

おすすめ記事一覧

-ゲーム
-, , , , ,

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.