個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

雑記

【幸福とは】 アラサー独身男が幸せについて本気出して考えてみた

投稿日:

タイトルでアラサーほいほいです。ポルノグラフィティ大好きで初購入CDはアゲハ蝶です。

仕事をしながらYouTubeやゲームを頑張っていますさわかぜです。
最近イマイチ筆が進まない当ブログ、、
先日、ひとつの目標でもあったYouTube登録者1000人を達成することができちょっとした抜け殻に状態になってしまったのかもしれません。

人間の目標は原動力となるものですが、それを達成してしまった場合人は目的意識を失い行動力が下がってしまうのかもしれません。
プロゲーマーのウメハラさんの著書「勝ち続ける意志力」の中でもおっしゃっていましたが、大きい大会で勝つこと、優勝することを目標にしてしまうと常に勝ち続けるとができないから、あえて目標は作らずその日できることをやっているという話を聞いたことがあります。

また、面白い話があって人間、「やる気」や「モチベーション」みたいなものは存在しないというのが科学的に明かされいてるようです。だからこそ、ひたむきに向き合い続けること大切なのかもしれません。

と、話は逸れましたが最近なんだか気持ちが浮かない筆者が約30年のなかで感じた「幸せ」について色々考えてみたことを書いてみます。

これくらいの年齢になるとある程度自分の人生も見えてくるわけです。いい意味でも悪い意味でも。
稀に発生する、モヤモヤした思いの掃き溜め記事だと流し見してもらえたら幸いです。

幸せの定義とは?

フリー写真 手をつなぐ三人の女性の後ろ姿

よーく耳にする「幸せってなんだっけ?」という言葉。

そもそも幸せなんて主観であるため、当人が今を幸福だと感じているかに尽きると思います。
ですが、長年の研究によって多くの人に当てはまるであろう項目がわかりました。

それは、人間は対人関係の中で多くの幸福感を感じやすい

ということです。

ハーバード大学が行った約75年にわたる研究でわかったことでハーバード卒の学歴が高く生涯年収も高いであろうグループと比較的貧しいグループとで700人の男性に調査を75年間行い続けたところ、収入や地位に関わらず身近により信頼できる人間関係があるかどうかが人生の幸福感と深い関りがあることが証明されているようです。

逆に孤独で人間関係は少ない人はストレスの多い生活をしていたり短命であったりしたようです。それくらい人間は孤独というものに弱いんですね。

ちなみにお金は一定の収入以上(アジア圏だと年収700万くらい)を超えると幸福度への影響はなくなるそうです。
お金がないことで不安は大いに人間に悪影響を与えるそうですが、お金を持ちすぎても幸せへの関係性は少ないということですね。

自分なりの幸せとは

フリー写真 堤防で読書している外国の少年

とまあ定義なんてものはあくまで指標の一つなわけで幸せは自分のものさしじゃないと測れないものです。

あなたの今の思う幸せは何でしょうか?

結婚して家庭を築くこと

自分の情熱がささげるものに全力を尽くすこと

毎日笑って暮らせること

食べるもの、寝る場所に困らなければ良いということ

人によって基準は全く違ってくると思います。
私の場合は、最近になって「成長し続けること」が一種の生きる糧なんじゃないかと思ってます。

過去の記事で個人的に人生で無駄だったもの一覧みたいなものもあります。↓


https://momiageryo.com/2019/03/25/jinseinohurikaeri2019/

特にルーティーンになりやすい仕事に関しては、いやになることも多いですが昨日できなかったことができるようになったら少しはやっててよかったと感じますし、

ゲームをしていて徐々に勝てない相手に勝てるようになることも非常にやりがいを感じます。

そうやって小さいことが積み重なってそれなりの結果として見えることが自分なりな生きている証になっている気がしています。

ちなみに私は、先の言っている人間関係の深いつながりみたいなものはあまり意識していませんでした。

というよりそれなりに家族や友人に恵まれているためか普段は意識しないものの見えていないところで非常に自分の支えになっているのかもしれません。

お金や数字じゃ表せない、案外そうやって目には見えていないものに定性的なものにこそ大きな価値があるのかもしれません。

これまでそうした人との関りなど目に見えないものはあまり意味のないものだと避けてきました。しかし、今あるべきものに感謝をしつつ今後はそうした関りもなるべく増やしていきたいと思っています。

幸せを考えるのではなく今を全力で生きるということ

自分を含め人は、過去を後悔したり、未来に嘆いたりします。
しかし、変えることができるのは「いま」だけです。
今を変えようと行動したものにはそれなりの対価が待っているはずです。

今できることは人によって全く異なってくるとは思います。仕事、趣味なんでもいいと思います。私ならYouTube、ブログ、ゲームです。

時には不安や後悔につぶされそうになることもありますが、そんな時こそ見えない絆で助けてもいながらも
今を全力で頑張ってみる。これこそゆくゆく自分は幸せだったのかもしれないと思える自分なり方法だと思っています。

ペースはその時に合わせて変わるかもしれません。ですが、今の現状に満足せずまだ走り続けたいと思います。
もし、当ブログやYouTubeで応援してくださってくれている方には本当に感謝の気持ちを。そして、見ている方には何より自身の人生を輝けるものにしてほしいと願います。

さわかぜ

おすすめ記事一覧

-雑記

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.