【全一サウナ】日本一のサウナにて桃源郷を見てきた 【佐賀 御船山楽園ホテル らかんの湯レポ】

体験

(当記事は2022年07月27日に作成されました。)

サウナと筋トレをこよなく愛する格闘ゲーマーのさかわぜです。サウナスパプロフェッショナルという簡単に取れる資格も持っています。

みなさん、桃源郷を見たことはありますか?

桃源郷とは
世俗を離れた仙郷、別天地。理想郷、ユートピアと同意

kotobank.jp

筆者自身、30年弱生きている中でそのような理想郷は存在しないものであると思っていました。

しかし、、

日本の九州は佐賀にその理想郷は存在したのです!

それが…

御船山楽園ホテル らかんの湯

なのです。

御船山楽園ホテル前にて。

御船山楽園ホテル らかんの湯とは?

佐賀にある武雄温泉を使った、御船山楽園ホテル内にある専用大浴場です。

日本のサウナの年間ランキングを決める

sauna of the Year 2021

にてランキング1位になった、今日本で一番アツいサウナがある施設なんです。

※2019~2021年の3年連続で1位となったため、殿堂入り

らかんの湯のここがすごい!

らかんの湯は男性用の浴場と、女性用の浴場でそれぞれ仕様が異なっています。

今回は日帰り利用で男性浴場のみいってきたので、そちら中心にご紹介していきます。

①自然を生LIVEした漆黒ドライサウナ

出典:mifuneyama.co.jp

まずは、述べたいのがこの男性用サウナ室です。

無駄なテレビや照明は一切なし!

木漏れ日のように細く小さな窓からのみ光が差し込みます。

サウナの室内には、鳥のさえずり、セミの鳴き声、

など目前に広がっている御船山の音が広がっています。

このサウナ一番の変態ポイントは

『御船山の生の音のマイクで拾ってBGMとしてLIVE中継している』

という点です。

そのため、あたかも山の中にいるような感覚でサウナに集中できます。

そして、セルフロウリュになっていて、サウナストーンにかけるように

『サウナ専用に焙煎された佐賀県嬉野産のほうじ茶』

が用意されています。

自然の営みを聴覚で感じ、

サウナ室内に薫る、ほうじ茶の香りを嗅覚で感じ

約90度の熱波を触覚で感じる。

まさに五感に圧倒的な刺激をもたらすサウナ室なのです。

②水風呂ではなく水温泉

出典:mifuneyama.co.jp

らかんの湯は水風呂も変態です。なんとこの水風呂は温泉なのです。武雄温泉の源泉を16度に冷却処理したものを使っています。

そのため、キンキンに冷えた温泉に入る。というここでしか味わえない体験ができます。

武雄温泉は別名「美人の湯」とも言われているため、肌にしっとりとなじみ、とても気持ちのいい水風呂でした。

③御船山の自然を利用したサスティナブルな薪サウナ

2021年10月にリニューアルオープンした新サウナです。

男女併設になっていて、大きな薪のサウナストーブは

御船山の木材、古石を利用しています。

気の香りがサウナ室いっぱいに広がり、目の前には大自然の中で大木の根っこが窓越しに堂々とたたずんでいます。

こちらのサウナ室も自然という大きなスケールの中で感じる最高峰のサウナ室でした。

④裸で味わう至福の休憩

写真は女性用休憩室 出典:mifuneyama.co.jp

休憩スペースも全一サウナに相応しいものになっています。

露天風呂の建物には、謎の階段があります。

そこを上がると、ガラス張りの休憩室へとつながっています。

休憩室では

水羊羹、自家製プリン、デトックスウォーター、ドライフルーツなどが無料で楽しめます。

裸で楽しむ大人時間。こんな空間を望んでいた気がします。

アート集団、チームラボ作品も多数展示

常設作品として、館内にはチームラボの作品が4点展示されています。

サウナだけでなく、現代の最新技術を駆使したアート作品も楽しめるのです。

入ってすぐのフロントにも作品。圧があります

作品を展示している空間は、リニューアル前に実際に使っていた

旧館と旧浴室を使っています。

廃墟と化した今や人の存在しない空間に、現代の3Dアート作品がたたずむ様は

昔と今がリンクしたような、なんだか不思議な感覚でした。

毎年期間限定(7月~11月ごろ)は御船山楽園の提案を使ったチームラボの展示会

「かみがみがすまう森」

も実施しており、カップルや家族連れで非常ににぎわっています。

汗だく&足腰の疲れに苛まれながらも夜の自然とアートの融合には圧巻でした。

御船山で桃源郷を感じた3つのポイント

ここからは、サウナ大好き筆者が実際に「御船山楽園ホテル らかんの湯」で感じたことを書いていきます。

なかなか文章では伝わらない点もあるかもしれませんが、魅力をお伝えしていきます!

①御船山の大自然を裸で堪能できる

大浴場の目の前には御船山の大自然が堂々と立ちはだかっています。

ととのいの基本セットは

サウナ→水風呂→外気浴

なのですが、一番感動したのは雄大な自然を前にした、「外気浴」のフェーズです。

大自然と青空に包まれながらの「ととのい」はまさに格別。

たしかに理想郷は存在したのです。

鳥や虫の生の声を聴きながら、目をつぶるとまさに山の中に迷い込んでしまった感覚に襲われます。

自分がもはや人ではなくなってしまったような、自然の一部分に組み込まれてしまったような、そんな錯覚を起こしました。

出典:mmtv.jp

ととのい椅子も一部奥には、特注仕様になっていて、つるつる感が気持ちいいです。

自然が目前のゼロ距離でたまらないのですが、でっかい虫がとまった時はさすがにビビりました。

②最高品質のWサウナ&未体験の水温泉

サウナはほうじ茶をロウリュで使えるストーンサウナ、木の香りを楽しめる薪サウナとありどちらも最高の一言。

ストーンサウナでは森の音も楽しめますし、専用のほうじ茶もリラックスさせてくれます。

薪サウナは去年できたばかりということで、実はあることを知らなかったですが、

とても大きいサウナ室になっていて、ガラス張りの向こうから見える大木の根っこがまた素晴らしい。

出典:rakutentravel.com

水風呂なんて、源泉をそのまま冷やしているので、肌にしっとりする感じで冷たいんですがとても気持ちいい、今までにない不思議な感覚でした。

③大人じかんを全力で楽しめる

出典:mmtv.jp

大浴場の露天スペースに存在する、隠れ家のような建物に楽園がありました。

その楽園ではゆったりとした時間が流れます。

ガラス張りの自然を前に、無料の和菓子やドリンクを頂く至福の時間です。

「このままじゃの自分じゃいけない。ここには人として成長した後にまた来なくちゃいけない。」

こんな自分がこんな贅沢をしていいのか?もっと苦労して成功しなくてはならない。なぜかそんな感情が湧いてきたのを覚えています。

日本一のサウナ施設「御船山楽園ホテル らかんの湯」にいってみて

元々はストリートファイター6の試遊会をプレイしに九州にいきましたが、旅自体もとても充実しました。

旅のvlog&スト6試遊はこちらで動画見れます。↓

【スト6】ストリートファイター6 日本最速試遊会を体験レポ 感想・考察など 九州観光vlogあり【リュウ、ルーク、ジェイミー】

知った時から「いつか行ってみたい!」と思っていた場所に行けて滅茶苦茶うれしかったです。

半面、もうあの感情は味わえないんじゃないという気持ちにもなりました。

『やりたいことを増やして、実現していく』

というのが今後生きていく上での糧になっていくと思うので、どんどんやりたいことやっていきます!

その都度こうして、記事や動画にすることで自分もいってみたいなあ、なんて思ってくれる方が増えると嬉しいです。

さわかぜ

コメント

タイトルとURLをコピーしました