個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

ゲーム

スイッチ版スマブラSPをプレイするのにかかった費用まとめ。ニンテンドースイッチスマッシュブラザーズスペシャルスペシャル予算まとめ

更新日:

今回スマブラスペシャルをプレイしたいがために、ニンテンドースイッチも何もなかったのでプレイするまでかかった費用をまとめました。

↓こんなのがネタでまとめられたりしてましたが
【悲報】スマブラSP、満足に遊ぶための初期費用が高すぎwwww

リアルな費用をお届けします。

これからニンテンドースイッチとスマブラSPを買ってやるぞ!

というひとのために私がかかった金額を記事にしました。ご参考にどうぞ。

スイッチ版スマブラSPをプレイするために購入したもの一覧

※税込みの価格で表示してます。また、在庫切れの場合Amazonにて高めで打ってる場合もあります。

スマブラSP同梱スイッチ限定版 39,938円

これがないと始まらない!

現在、スマブラSPのダウンロード版がセットになったスマブラ仕様の限定版が出ています。ドッグのデザインもカッコいいので私はこちらを購入。

ちなみに内容は

スイッチ本体と周辺機器

ジョイコンコントローラー(スマブラ仕様)

 ・Nintendo Switchソフト
 「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」ダウンロードチラシ
 ・Nintendo Switch Online 個人プラン3か月(90日間)利用券(無償特典)
※ダウンロード番号有効期間:2019/4/15(月)まで

となってます。オンライン3ヶ月無料も入ってるのでお得感ありますが、単品でそれぞれ買った方が安く済みます(笑)

個別でスイッチ本体とスマブラSPを買った場合

ニンテンドースイッチ本体 32,072円

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 6,672円

オンラインプレイ利用権(個人プラン)90日分 800円

合計で39,544円

と、同梱で買うより実は500円ほど安いです。

PROコントローラースマブラSP仕様 7500円

左が通常の。 右がスマブラ仕様のもの。

正直、本体に付属しているジョイコンは操作がしづらく、ボタンやスティックが小さいのでスマブラには適しません。

そのため、上記公式のPROコントローラーがおすすめです。筆者もこちらを購入しました。

ワイヤレス対応なので非常にプレイしやすく、ボタン配置もPSコントローラーになれてる人はこちらが非常に使いやすいと思います。

もしくは下記の

ホリ製クラシックコントローラー 約3000円

GC型ゲームコントローラー(接続アダプター必要)

クラシックコントローラーやGCコントローラーは配置が独特です。ゲームキューブに慣れてる人はこちらがいいかも。

ただし、ワイヤレスは対応しておらず、ジャイロ機能もないのであくまでスマブラ専用SPコントローラーとなりそうです。

※こちらは接続するためのアダプターが必要。現在品薄になっているようです。

その他(あったほうがいいもの)

 有線LANアダプタ 約2500円

こちらは必須ではないものの、オンライン対戦をするなら無線のWi-Fiより有線のほうがラグも少なく快適にプレイできます。

私ももちろん購入しました。とはいえ対戦相手が悪い場合も多くオンライン対戦は多少ラグが発生します。とはいえ自分の環境はベストなものを用意しましょう。

 LANケーブル 800円

繋げれば何でもいいです。

これはオンライン対戦をやる際になるべく通信をいい状態にするため有線接続するためのもの。

結果、筆者の場合は合計50732円でした。

なかなかの出費でしたが。ですが、スマッシュブラザーズスペシャル。最高に楽しいので後悔はありません!さあ皆さんもいざ大乱闘!

おすすめ記事一覧

-ゲーム

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.