個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

未分類

開設から2カ月。アクセスについてやブログを続けるためのモチベーション維持。またエンジニアとして生き方など。

投稿日:

どうも、ゲーマーのリョウです。

前回の更新からじつに2週間ぶりの更新ということでやってしまった感満載の私です。。というのも書くネタがないという取ってつけた言い訳ですが、それプラス

就職活動に明け暮れておりまして、最終的に内定を頂きまして、正式に承諾をし8月より働くことになります。(この生活もあと一か月。いやだー!働きたくない!)

以前のブログで

「俺は好きなことをするから、フリーランスなんや!」とか

「人にはやりたいころを突き詰める必要があってこれからはそういう生き方をする!」

とか大見得切っていたりましたが、結局は私はいわば日本人特有の保守的な考えを持っている側面もあってもう一度「エンジニアとして正社員」で働くという選択をしました。

結局、正社員で働く理由

①年齢的に、定職につかない期間が空いてしまうと正社員として社会復帰をすることが難しくなる

前職の会社をやめてからかれこれ5カ月くらいもたっているのですが、現時点で転職活動を続くていても、

「やめてから何してたの?」

「前職短いのはなぜ?」

とたくさんの会社に聞かれ、さらには最初こそバンバン貰っていた内定も日を追うごとに目に見えて少なくなる。私自身今回の就職先がベストなのかわかりません。それくらい受け入れてくれる企業も少なくなってくる印象です。

それこそ、例えばこれからアルバイトとかしてなるべく時間を作り、その時間を自分にやるべきこと(お金を生むための仕組み作り)に使う。そんなことも視野に入れていたのですが、仮に3年期間が空いてしまったとして、その先に待っているのは「一生アルバイト」とかになってしまいそうで非常にリスクがあるなと正直思ってしまいました。

まあ、そもそもそんなリスクなんて考えている時点で甘いですし、本気で何かを成し遂げようと思っているなら、そんなリスクすらも己のパワーに変えてしまうものかもしれません。

今の弱気な自分では、それで確実に成功するという自信がないのが正直なところです。

 

②独立するための基盤が何もない

今の自分には、将来自分でお金を生み出すであろう仕組み作りもまだない状況です。

また、資金もなく何かを始めるにしてもやれることが限られてきます。もちろん、今の世の中、インターネットを使用したビジネスモデルであれば初期費用はそこまでかからないとも思いますが、なんにせよ生きていくためにもお金は必要で、その生きていくための資金すらも今後怪しい状態です。

そんな、ないない状態がまともに自分のやりたいことを追求できるのは非常に難しいのでは思っています。

個人的な印象で、自分の事業で成功している人は何かしらの仕組みを働きながらもしくは在学中などの空いている時間で何かのビジネスモデルを立ち上げそれが軌道に乗った段階で、本職をやめてそちらに専念する。

そんな印象を持っています。

現時点の私はアイディアはあるものの、なかなか実行に移せず「働かないとなあ」とか「でも独立もしたいなあ」とかとてつもなくふわふわしている状態です。

なのでまずは、仕事は仕事で生活の基盤を築くために頑張る。

それとは別で、働いてからも例えば、

ブログを継続させる。

何かお金になりそうなことを考える。思いついたらやってみる。

自分の好きなゲームというジャンルについても定期的に発信活動を続ける。

など、会社に属しつつもそこに捕らわれず芯を持って生きていくことを忘れないようにしなければと思います。

統括

大切なのは、会社で働く自分ではなく自分としての価値を作って生きていく。ということを忘れないようにしたいです。

補足すると、前々からフリーランスで働くことも視野に入れていましたが、時間を作れるフリーランスはあくまでアプリや言語に通じたエンジニアで、私のようなインフラはやはりお客様先常駐となってしまうため、時間を作りづらいという点。フリーであるからそれなりの技術習得を求められるし、フォローしてくれる環境もないであろうという点から現状の自分には難しいなと判断しました。

しかし、フリーはその給料は魅了ですし、もちろんやる気次第でなんにでもなると思ってますし、フリーで3か月~半年働く。その後2カ月自分のやりたいことに打ち込むという働き方はできるので今後の選択肢にはありだなと思います。ただ、現状の自分のスキル間や社会から少し離れてしまった背景を考えると厳しいと感じています。

ただし、正社員として働くからとはいえその会社に依存する考え方は危険だと思うので、毎日しんどいことだと思いますが将来的なビジョンを意識しながら働く必要があるのを常に心がけたいと思います。

 

ブログを初めて2カ月での色々なこと

まずは先月の振り返りから。目標やブログを初めて1ヵ月でしたことなど

ブログを開設してから1カ月弱。アナリティクスでのアクセス数や解析。今後の目標設定など

ブログをwordpressで始めるならエックスサーバーがおすすめです。↓



6月のブログでの活動実績

執筆記事数

目標 15

結果 6

ページビュー数

目標 300

結果 264

一番アクセスが多かった記事 ↓ デッドプールのレビュー記事

映画批評「デッドプール2 (DEADPOOL2)」ネタバレありストーリー、レビュー、感想

 

目標

「プロフィール参照」を10

結果  3

 

所感

記事数について

はい、後半の失速により記事数がとてつもなく少ないですね。。これはいけない。

なぜ記事を書くペースが落ちたのか自分自身冷静に考えたいと思います。

 

・書くネタがなかった

→言い訳です。例えば過去にやり込んだゲームの記事。やら何か映画を見てネタを作る(レビューするために映画を見るのは本末転倒かな?)とにかく何でもいいから自分の想いの掃き溜めに使う。

とかこれ自体は書かないことへの言い訳ですね。

 

・書くときに考えすぎてしまう

自分の普段の特性として、何か人と話すときも含めて、なるべく相手に役に立つようなことを言いたいとか、相手がどうでもいいような内容の話(個人的な話とか)はあまりしないという特性があって、おそらく記事を書く際もこれを意識しすぎてしまっているのかなと思いました。

これ自体は、記事のクオリティを意識するために非常に大切なことだと思います。ただ、自分の場合は考えすぎて、こんなこと記事にしてもなあ。。とか言って書かないで終わったりしてしまうことも多々あるので、そうではなくてあくまでブログを続けるための自分を満足させるために記事を書く(今回の記事なんてそうだ!)ということも意識しようと思います。

もちろん、何かネタがあったときに記事はクオリティをしっかりと意識しますよ(笑)

大切なのはブログを続けること!自分のためのブログであるということを忘れるなかれ。

ページビュー数について

目標 300に対して264.

一見すると悪くないように思えてしまいますが、もう少し記事を書けば目標達成できたであろう数字なのは残念です。

週によっては、一日10アクセス以上あったりと途中自分にとっては好調だ。と感じたものの、さすがGoogle先生。全く更新しなかった最後の週にいたっては

初の日のページ数「0」を達成するなど大失速。。誰も見ていなくても、Google先生は見ているのかなあ。。と思うくらい更新がなくなるにつれてアクセス数も下がりました。

ありがとうGoogle。これからは頑張って更新するよ!

ビュー数が多かった記事

映画にレビューでデッドプール2を見て感想を書いた記事ですね。

なぜ伸びたのか?

おそらくは

公開まもなく記事を書いて公開したこと。

映画のネタバレ内容をより細かく書いたこと。

なのかなと思いました。

Googleサーチコンソールの検索アナリティクスから見ると、記事内に書かれた些細な言葉からも訪れていることがわかり、やはり記事の中身をしっかりと書くことによって

SEOによりいい結果をもたらすのだなと思いました。

プロフィール参照について

これは 3 と非常に残念な結果ですね。

たしかに記事を見てプロフィール参照をするのってなかなかないですよね。

これを達成するためには

「この記事を書いた人はどんな人なんだろう」

と思わる必要があるますね。あくまでこのブログにくる人は映画やゲームに興味をもった人なのでそれをどう自分という人間に興味を持ってもらうかは

今後の課題ですね。

 

7月の目標設定

自分自身の課題として7月の目標を以下に記します。

 

作成記事数 20

数としては多いですが、記事の中身よりはより数をこなすという意味で、広く浅い記事を意識して、いろんなこと(些細なこと)でも記事自体を書くということを意識する月にします。

 

ページビュー数 450

先月の記事数に対してのビュー数を考えると不可能ではないと思っています。

 

目標まとめ

「とにかく、なんでもいいから記事を書く!書きたいことを書こう!」

 

 

ゲーマーのリョウ

 

 

 

おすすめ記事一覧

-未分類

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.