個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。

カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム

ゲーム

スト5新キャラ「サガット」は強い?弱い? コンボや戦い方の攻略情報。ストリートファイター5攻略サガット使ってみて

更新日:

  • (当記事は2018年8月18日に作成されました。)

スト2ではリュウとサガットを好んで使用しておりました、ゲーマーのリョウです。

本日は、配信からまあまあ時間が経ってしまっているものの、スト2からの人気キャラ「サガット」についてを実際に購入して使用してみたのでこのキャラの

主力コンボ、立ち回り、使ってみた感想など紹介していければと思います。

(追記)

初心者の方向けの記事を書きました。これから始める方。キャラ選びに困ってる方。初心者で強くなりない方はご覧頂けると幸いです。

初心者のためのスト5攻略 キャラ選びや鍛え方 今日から始めるストリートファイター5入門講座

スト5新キャラ「サガット」について

出典:カプコン公式PVより

体力1000/スタン値1000

プロフィール

初出作品:ストリートファイター
格闘スタイル:ムエタイ
出身地:タイ
身長:
226cm
体重:
98kg
血液型:B型
好きなもの:強い対戦相手、虎
嫌いなもの:昇龍拳、姑息なヤツ
特技:潜水(20分以上)
職業/所属:格闘家
キャッチコピー: 孤高の帝王

ストリートファイターをご存じなら誰もが知っている帝王さま。スト1ではラスボス。スト2ではベガ率いるシャドルー4天王のひとり。

スト4ではリュウに恋する一途な面も。ライバルであるリュウに昇竜拳で敗れてから徐々に善の道を進んでいます。

スト5ではすでにシャドルーを離脱しています。傍には本物のタイガー(名前はウイラメーウ)を引き連れ、まさに孤高の帝王感が凄まじい彼。

そのプレイスタイルは巨体から上下に分けて放たれる、「タイガーショット」を軸に対空の「タイガーアッパーカット」などを使う格ゲーにおける

オーソドックスな「飛ばせて落とす」スタイル。格闘スタイルまでリュウに近いですね。ただリュウよりもさらに玉に特化しているためいかに飛びを通さないかが重要になってきます。

サガットと言えばこの人

スト4から活躍しているレッドブル所属のプロゲーマー「ボンちゃん」

「ボンちゃん」の画像検索結果

出典:ツイッターより

本物のタイガー「マサ」なんて言われたりもしていましたが、さっそく配信初日から触りまくっています。

先日の大会でも使用して、ときどといい試合をしていました。今後もスト5での新生サガットを使用した彼の活躍には期待ですね。

↓ときど豪鬼VSボンちゃんサガット

 

コマンド表

細かい技や、V関連の技の追加はあるのの往年の技が揃っているため昔から使っている方も違和感なく使えると思います。

よく使うコンボ(主力コンボ)

※コマンドは1P側のものです。

小技始動

・屈弱K-屈弱P-タイガーアッパーカット

・屈弱K-屈弱P-弱タイガーニークラッシュ

・屈弱K-屈弱P-EXタイガーショット-中(EX)タイガーニークラッシュ(ゲージ使用コンボ)

中以上始動

・中P-屈中P-強タイガーニークラッシュ

・屈中K-アンダータイガーショット-タイガーランペイジ(距離にもよります)

・大K-屈中P-EXタイガーショット-中(EX)タイガーニークラッシュ(ゲージ使用コンボ)

・(始動技)-EXタイガーショット→弱タイガーニークラッシュ→EXタイガーアッパーカット(画面端限定。EXショットは省いても可)

クラッシュカウンター時

・→大K(クラッシュカウンター)-→大K→立ち弱K-中タイガーニークラッシュ(上記EX技使用orタイガーランペイジ)

トリガーⅠ始動時

トリガーボタンでタイガーキャノンを使用できます。中技以上をキャノンでキャンセルして高火力を出しましょう。

・(中以上始動技)-タイガーキャノン-→大K空キャンセル-強タイガーアッパーカット-タイガーランペイジ

トリガーⅡ始動時

微ためで追加コンボ、最後までためることでガードクラッシュ属性をもつタイガースパイクを使用することができます。

(中以上)VT2発動-大P-微溜めタイガースパイク-EXタイガーショット-微溜めタイガースパイク-EXタイガーニークラッシュ

(中以上)VT2発動-屈中P-タイガーラッシュ-微溜めタイガースパイク-大K空キャンセル-EXタイガーアッパーカット

対空

・弱タイガーアッパーカット

・→大K(ステハイ)-→大K空キャンセルEXタイガーアッパーカット(orEXタイガーニークラッシュ)

立ち回りや戦い方について

「スト5 サガット」の画像検索結果

とにかく玉、玉!タイガーショットでダメージを稼げ

やはりサガットと言えば上下に使い分けることのできるタイガーショットでの砲台モードが強力です。上のタイガーショットはしゃがめばかわせるので基本的にはグランドタイガーショットを使用しますが、こちらのほうが隙がおおきいため飛びには細心の注意を払いましょう。上のタイガーショットは飛びの予想で置いたり、垂直ジャンプ読みで打ったりしましょう。

遠距離では飛ばれても問題ないので打ちまくってOKですが、飛ばれたら技を食らってしまう距離では特に注意して玉を打ちましょう。飛ばれたら確実に「弱タイガーアッパーカット」、早めに落とせそうなステハイからの高ダメージを狙っていき、「飛びは落とせるんだよ」アピールを絶対しましょう。このキャラは本当に対空が大事です。

中距離でのけんせい技など

中距離ではただ玉だけを打つのではなく、立ち中K屈中K、立ちでもあたり上方向に判定の強い大K、持続も長めで判定の強い屈中Pにショットを仕込むなどしてダメージを取りましょう。とにかくまずい行動は飛びを通されることです。もちろん、ショットは打つべきですが、飛びからのダメージには一番気を使いましょう。

また、今まで同様歩きも遅いため距離の調整には不向きです。とにかく近距離に寄られるとまとわりつかれてめんどくさいことになるのでなるべく中~遠距離を保つように戦いましょう。

相手の攻めの切り返しには

タイガーアッパーカットにはそれぞれ使い分けが必要で、対空には弱、投げ無敵の中、コンボ用の強、そして完全無敵のEXと分かれているのできちんと使い分けをしましょう。

相手の攻撃や起き攻めの切り返しには、EXタイガーアッパーカットを使用して割り込んでいきましょう。また、このキャラには3Fの通常技がないため小技で暴れる際には4F技の小Pを使うことになりますが、発生の面からカウンターを食らうことのあるので、暴れるポイントは見極めましょう。

また、かなり隙は大きいもののVスキル「アングリーチャージ」を使用すればタイガーアッパーカットを強化しダメージアップできます。ここぞというときには使ってプレッシャーをかけていきましょう。

まとめ、使ってみた感想

歴代シリーズのサガットそのままの使用感です!特にスト4の技がかなり再現されているのでいままでのサガット使いはそのまま入れるのではないでしょうか。玉を打っているときはノリノリでコマンドを入力しちゃって、めっちゃ楽しいです!

ただし、個人的には現状そこまでのキャラパワーを感じず、あまり強くはないという印象です。

というのも、このストリートファイター5は攻めに特化したキャラが多く、またどのキャラも飛び道具に対しての耐性を必殺技なりVトリガー技なりで持っていることが多いためそもそも砲台戦法が取りずらいのではと思っています。

コンボ自体の火力はゲージやトリガーを絡めれば出ますが、そのあとの状況は再び砲台モードへ。という形になるので飛び道具耐性が強いキャラにはかなり苦戦するかと思われます。

そのため、勝ち続けていくためには、玉打ちのセンスがなにより必要になってくるキャラと言えるため、お手軽に勝てて強いキャラではないです。あとVトリガーの性能がなんとも言えず使いづらいのかなと。。

ただ、そこはこのキャラを愛している!とか玉打ってるだけで気持ちよくなるんだよ!とかいう人はガンガン使ってサガットと一緒に高みを目指すのはありだと思います!私はしばらくもう一人の新キャラ「G」のほうを触ることになりそうです(笑)

ゲーマーのリョウ

おすすめ記事一覧

-ゲーム
-, , , , ,

Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.